屋根や壁の塗装メンテナンスで住まいは
キレイで長持ち!
早めの塗装で補修費の軽減が可能です。

外壁塗装の「タイミング」「工法」について

□「まだ早い」とお考えの方へ:お早めの「クリヤーコート」で長期的なメンテナンス費用を軽減できます。

 

今の意匠をそのままキープするのがクリヤーコートです。

シリコン、フッ素、無機とご予算に合わせたご提案ができます。 マットな仕上がりの「3分つや」がオススメです。

 

「まだ早い」と思われる時期(築年数10年程度)が適切な時期になります。

一度のコーティングで最長25年間メンテナンスフリーが実現できます。

「傷みが出る前に」塗るので、「サイディング本体の良い状態」をキープできます。

 

 

 

□色褪せが気になり始めた方へ:撥水、透湿性、超低汚染(汚れにくい)「ビーズコート」

 

スキーウエアのように外側は撥水して内側の水蒸気を放出する機能に優れています。

塗料の場合、長期間にわたって塗装のフクレやハガレを防止します。

ビーズコートは「つや消し」ですが、汚れにくい超低汚染塗料です。

 

各種外壁にローラー塗装が可能です。

シリコン樹脂のほか、フッ素樹脂のハイグレードの選択も可能です。

「ピカピカのつや有り仕上」に比べ、「さりげない美しさ」が魅力です。

 

 

 

□1回の塗り替えでとにかく長持ちさせたい方へ:無機塗料「タテイルアクア」

 

無機成分50%以上(無機とはガラスや石に含まれる紫外線で劣化しない成分のことです)

水性の2液塗料:業界最長の25年耐久性がある水性塗料です。

 

各種外壁にローラーで塗装します。

表面が硬くなる塗料なので目地などのシーリングは「後打ち施工」になります。

 

傷みがひどくなると塗装できないケースがありますので、お早めにご相談ください。

 

 

 

□「凍害が発生」「サイディングの反り」などサイディングの不具合:張替えがオススメです。

 

「凍害」「反り」がひどい状態に塗装すると、さらに不具合が促進するケースがあります。

 

 

張替え工事も承ります。

 

「塗替え」に比べ、費用はかかりますが15年以上メンテナンスフリーが実現できます。

 

 

 

□タイル調サイディングを新築時より美しく:WB多彩仕上工法

 

べた塗りでは意匠性が失われるタイル調サイディングにオススメです。

WB多彩仕上はスズカファインの特許工法で、認可を受けた施工店のみ施工することができます。

 

 

 

 

 

□他にもお客様のご要望にお応えできる様々な外壁塗装をご提案できます。

 

 

 

□下地処理:シーリングについて

 

サイディング目地のシーリングは温度による寸法変化に追従する防水機能が必要な部分です。

シーリングは経年劣化して防水効果が弱くなります。塗装工事の際、打ち替えが必要です。

 

 

 

□ヒビ割れの補修について

 

ヒビ割れ補修は再発防止を目的にした補修方法で施工します。

 

 

外壁塗装の適切なタイミングとは

 

塗装の目的は「美観と保護」です。

できるだけ早めにご相談頂けると「耐久性が長く、コストも安い高品質塗装」がご提案できます。

クリヤーコートの場合、築年数10年が目安になります。

ビーズコート、WB多彩仕上の場合、シーリングの断裂や表面のチョーキング(粉化)を発見したらお早めにご相談ください。築年数15年が目安になります。

サイディング北面が黒くなる現象:カビや藻による微生物汚染も防カビ塗装による改善ができます。このケースもお早めにご相談ください。(築年数5年程度で発生しているケースもあります)

 

外壁塗装:キレイな外観は住む人の心を癒してくれます。

 

私たちは「よりキレイな外観をより長くキープできる外壁塗装」を日々探求しております。