屋根や壁の塗装メンテナンスで住まいは
キレイで長持ち!
早めの塗装で補修費の軽減が可能です。

向上心を持ったプロペインター(見習い可)を募集しています!

カテゴリー :  採用情報

ハゼの整形(ハゼ起こし):一般塗装業者は行わない作業ですが、ハゼの整形は屋根の耐久性を飛躍的に伸ばせる作業です。

「人手不足」がよく耳にされるこの頃ですが、塗装業界では「技術レベルの低下」が目立ちます。

もともとは「木材」「鉄」「コンクリート」などの「美観と保護」のために適切な下地処理と塗装が行われていましたが、現在は多くが工場塗装化されて「塗替え工事」が中心となっています。

「市場の競争」「人手不足」が背景となり、技術向上が見えずに省力化ばかりが目立ちます。

その結果、戸建ての塗替え工事は「洗って塗る」程度のお粗末塗装が氾濫して「クレームが多い業界」のレッテルを貼られています。

相撲で例えるなら「序の口」レベルの仕事がまかり通り、関取と呼ばれる「十両・幕内」レベルの仕事ができる人間が圧倒的に少なくなっています。

そんな中で、弊社では「上を目指そうとする人」を募集しています。

つまり「しっかりとした技術」「向上心」「マナーや気遣い」ということですが、これらは人としてごく当たり前のことです。過去には「職人は10年修行が必要」などと言われましたが、弊社ではコーチングを工夫することにより、約半分の5年程度でしっかりと育成します。

 

塗装のイメージアップにも取り組んでいます。

気温30°C以上での屋外作業では「空調服」「空調ヘルメット」装備で快適に仕事をします。

塗装屋のイメージは「ペンキだらけの服装」「汗だく」など汚らしいイメージがあると思います。

弊社は道具の工夫と技術向上により、必要以上に服装を汚しません。夏場は空調服装備ですので屋根塗装の際にも汗を屋根に垂らしません。

「危険」というイメージも強いと思いますが、安全対策(足場設置など)をできる限り徹底しています。

足場を組まずにロープにぶら下がって屋根塗装する業者がいますが、「立ち作業」しかできず、下地処理などのしゃがんだ姿勢の仕事はすべて省かれています。

「足場代がお客様の負担を増やす」と言いますが「手抜き工事」の方がお客様には失礼になります。

 

内装の仕事を増やす取り組みをしています。

塗装は外の仕事のイメージが強いと思いますが、内装用の優れた塗料(消臭、抗菌、抗ウイルス)があります。

内装工事はクロスが一般的ですが、塗装で快適な環境を作り出すことができます。

塗装は汚れるイメージが根強く、なかなか需要が伸びていないのが現状ですが、「ゴミ、臭い、音」すべてを出さずに改修工事ができるのが内装塗装です。

将来的な話になりますが、弊社は内装塗装専門の女性チームの発足を目指しています。内装にはきめ細かい配慮が必要でこの点は女性の方が向いていると思います。またお客様とのコミュニケーションも、内装の場合は女性の方がスムーズにいくと思います。もちろんこの女性チームも高い技術を保持しなければなりません。

現在、男女問わず募集しています。内装の仕事は少ないので当面は外の仕事が多いと思いますが男性に負けない活発な女性のチャレンジをお待ちしています。

カラーワークス(内装用輸入塗料メーカー)と弊社は提携しています。カラーワークスが認可した施工業者はドリームチームと呼ばれていますが、弊社は北海道、東北地方で唯一のドリームチームです。

 

仕事の確認を怠りません。

屋根塗装の下塗りが密着しているかどうかガムテープを張って確認します。

技術の向上には「自らの仕事を疑うこと」から始まります。多分大丈夫ではダメなのです。本当に大丈夫か?を確認することが必要で、「自らの安心」は「お客様の安心」へ繋がります。

仕事には厳しさを持って、ごまかさない気持ちがとても大切です。

塗装はカンに頼る要素が多い職種です。希釈する量や塗料の厚みなど多くの塗装職人がカンで仕事をしています。なので品質がばらつくのは当然です。

弊社ではデータ化できるものは全てデータ化して「カンを排除する取り組み」をしています。

例えば気温によって希釈する量を決めて計って希釈します。塗装に使うローラーによって塗れる量が違うので最適なローラーと最適な塗布量を決めています。

 

未来の塗装に目を向けて、小さな会社ですが一生懸命に明るく仕事に取り組んでいます。

根本塗装店で一緒に仕事をする仲間を募集します。

雇用形態:正社員、社会保険完備
職種:建築塗装
給与:お問い合わせください。
就業場所:福島県会津若松市(現場は主に会津地方)
時間:お問い合わせください